NSWS

日鉄住金スラグ製品株式会社 広畑事業所 > 地質調査事業 > NSWS(Nippon Screw Weigth System)

 

NSWS

 

NSWSは、スウェーデン式サウンディング試験機を改良することにより、ボーリングに匹敵する貫入力を持ち、1.08cm毎という非常に細かい計測ピッチを可能にした画期的な試験機です。 また、載荷機構に空油圧制御を採用しているため、斜め方向や水平方向にも調査が可能になっています。それによって、今までは調査が難しかった建物下や地下埋設物の下などの地盤の強度評価も可能になっています。

詳しくはパンフレットをご覧ください。

 

      NSWS

          NSWSによる地盤調査状況(傾斜地)

 NSWS  NSWS

 

 

特徴

  1. 計測方向は、鉛直・水平・傾斜方向に対応が可能
  2. 載荷機構に空油圧制御を採用しているため、自動制御による0~2500Nの載荷が可能
  3. 高い穿孔能力を持ち、軟岩や礫層の計測が可能で、GL-30mまでの計測能力を持つ
  4. 計測ピッチが1.08cmと非常に細かいため、詳細な地層区分、脆弱層の検出、水みちの検出が可能
  5. 極めて乱れの少ないサンプルを採取できる特殊なシンウォールサンプラーを持っている。

NSWSのお問い合わせはこちら