事業所名: 日鉄住金スラグ製品株式会社 広畑事業所
  広鉱技建本社 地質・環境棟
所在地: 〒671-1125
兵庫県姫路市広畑区長町1丁目12番地
電話(079)236-8888 (代表)
FAX(079)237-5337
工場: 〒671-1123
兵庫県姫路市広畑区富士町11番地
新日鐵住金株式会社広畑製鐵所内
電話(079)236-4306
FAX(079)236-0885
取引銀行: 三井住友銀行 広畑支店
三菱東京UFJ銀行 姫路中央支店
環境方針: 環境方針の詳細はこちら

 


大きな地図で見る

 

 

 

昭和27年 9月    株式会社広畑清新組として設立。
富士製鐵株式会社広畑製鐵所の指名を受け、 スラグ処理作業及びスラグ砕石等の製造販売開始。
昭和32年 8月   広畑鉱滓加工株式会社に社名を変更。
昭和35年12月   大阪陸運局から一般貨物運送事業免許を受け運送業開始。
昭和42年 1月   運送事業を分離し、明生運輸㈱を設立。
昭和42年11月   富士製鉄株式会社より資本参加。
昭和48年 1月   水砕製造販売開始。
昭和48年 4月   新日本製鐵株式会社広畑製鐵所内の環境測定の請負作業開始。
昭和49年 1月   セメント・生コンクリートの販売を開始。
昭和51年12月   環境測定及び分析業務を分離し、㈱姫路環境技術センターを設立。
昭和52年 6月   広畑製鐵所第4号高炉に水砕製造設備を新設し、操業を開始。
昭和53年 1月   粒度調整設備新設。
昭和53年 4月   土木建築材料の販売開始。
昭和53年 7月   スラグ砕石工場JIS認定工場の指定を受ける。
昭和57年 3月   工業薬品、環境設備機器の販売を開始。
昭和57年 4月   建設業登録 兵庫県知事(一般)を受け、建設業開始。
昭和57年 7月   地盤改良材及び土木資材の販売開始。
昭和58年 4月   軟弱地盤改良工事の受注を開始。
昭和59年 1月   地盤安定処理工事の受注開始。
昭和60年10月   一般及び産業廃棄物処理処分に関するコンサルタント業開始。
昭和61年 4月   建設省・兵庫県・姫路市等各種工事請負開始。
昭和61年12月   建設廃材処理、再生路盤材販売を開始。
昭和62年10月   広鉱技建株式会社に社名を変更。
平成元年 4月   土木建築に伴う土質、基礎・舗装・セメント・コンクリート等、設計・解析・施工管理に関するコンサルタント業を開始。
平成元年 6月   建設業登録 建設大臣(一般)に変更。
平成 2年 6月   毒物劇物一般販売業登録。
平成 3年11月   建設業登録 兵庫県知事(特定)に変更。
平成 5年 6月   広畑製鐵所第4号高炉休止に伴い、水砕設備を廃止。
平成 6年11月   地質調査業登録。
平成 9年 7月   広畑製鐵所東浜地区にて砕石プラントを新設。
平成11年 5月   ISO 14001認証取得。
平成14年 9月   骨材製造プラント新設。
平成15年 9月   アッシュストーン製造設備新設。
平成19年 2月   一般労働者派遣事業許可。
平成19年 7月   地質試験棟新設。
平成23年 5月   アッシュストーン製造設備ボトムアッシュ追加設備新設。
平成26年 7月   日鉄住金スラグ製品株式会社 広畑事業所発足。

 

技術資格者人数:   地質調査業者技術管理者 1名
地質調査技士 2名
資格登録等:   産業廃棄物中間処理業
ISO 14001 登録番号 E074

 

お問い合わせはこちら